バーキンを売るならここ!バーキンの買取が本当に高い買取店まとめ

バーキンを買取する際には、少しでも高く売りたいと考える方がほとんどだと思います。

実際に私もそう思い、以前バーキンを買取したときには何店舗も回って査定してもらいました。

そういった経験を踏まえて、今回本当にオススメのバーキン買取店の情報をまとめていきたいと思います。

私のように何店舗も回るのが面倒だ。という方に参考にしていただければ幸いでございます。

バーキンの買取店はどこが良いのか?

バーキンを買取してくれるお店はたくさんあります。というよりもブランド買取店であれば、確実に買取は可能です。

ただどこでも良いというわけではありません。

私が以前バーキンを買取してもらおうと色々なお店を回った際には、明らかに買い叩こうとしてるというような、安値を提示してくるお店もありました。

専門知識に長けているところを選ぶ

バーキンはブランド品の中でも特別高価なバッグです。

また素材や色の展開が非常に多く、査定にはより専門知識が必要なため、ブランドの中でもより高級な品を取り扱いしているお店が望ましいです。

安いブランド品から高い貴金属など全般取り扱いしている「リサイクルショップ系」は、やはり査定も安めです。

出張買取ファーストクラス

私が最近利用させていただいているのが、出張専門買取店「ファーストクラス」というお店です。

ここは高級ブランド専門で出張買取がメインのお店です。一応出張エリア外は宅配でも対応してくれるみたいですが私は出張で利用しています。

バーキンに関しては専門で取り扱いしていて、毎回同じ査定員の方にお願いしていますが、知識があって何を聞いても答えてくれるところが気に入っています。

複数社バーキンを査定に出した際にも、もっとも高い金額を提示してくれました。

査定が他より高いのは当然ながら、今までの買取店はお店に持ち込むのが面倒だったので家に査定に来てくれるのがとても合っているなと思いました。

その他優良なバーキン買取店

そのほかにも大手であったり優良店の情報も多少追記しておきます。

コメ兵

出張買取を利用する前に、主に利用していたのがコメ兵です。ブランド買取店の中では一番有名なんじゃないかと思います。

ここは他の買取店よりも接客応対などもしっかりしていて長年利用していました。ただ一度買取価格を比較してみたら、そこまで高くはないのかな?といった印象で最近は利用していません。

大きな街であればどこにでもあるというイメージなので行きやすいです。

大黒屋

大黒屋は二種類ありますが、黄色い看板のブランド専門の方です。

こちらも何度かは査定に持ち込んでいますが、そこそこ査定額も高いです。ただコメ兵やファーストクラスと比べると接客はイマイチな印象。

ちなみにオレンジの看板の大黒屋さんはチケットなども扱いしていたり、ブランド品の買取価格が高いというイメージはありません。

ギャラリーレア

ここは上二つとは異なり、より高級品に特化したブランド買取店です。

査定も高く接客も良いので、結構気に入ってはいるのですが、行く時間によってはかなり待たされます。

バーキンは箱も大きいので待ち時間さえなければ良いのですが。

バーキンの買取相場について

バーキンの買取相場に関しても、徹底リサーチしてまとめましたので、売却する際の参考にしてみてください。

買取相場は毎年変わる

バーキンの買取相場は変動が大きいです。具体的には以下のような要因で変動するようです。

  • 人気やトレンド
  • 海外為替
  • 定価の上昇

人気やトレンドの変化は言わずもがなです。トレンドなんてファッションでもしょっちゅう変わります。

バーキンの場合、新しくなって形が変わるといったことはないため、トレンドの影響を受けるのは色となります。

今年は何色が人気になって高騰したと思ったら、翌年には急降下なんてことも多々ありますので、流行りの色は流行ってる間に売るのが得策です。

また、バーキンの人気は世界的です。特に今は中国人などアジア人富裕層からもっとも需要があるとされていて、それにより国内で買取された品が海外に流れるケースもかなり増えてきています。

そのため為替の変動も買取価格に影響します。

バーキンは常に定価も高騰していて、発売当時は50万円程度でしたが、現在では135万円前後となっています。

定価の高騰も買取価格に影響しますが、定価が上がってすぐに買取相場も上がるかというとそうでもありません。

むしろ定価が上がってちょっとしてからじわじわと上がっていくといった印象のため、定価が上がってすぐのタイミングに新品を買取に出すのはあまりお勧めではありません。

人気が高いものは超高価買取

バーキンの買取相場は一言で言い表すと人気が高いものが金額も高いということになります。

人気の色とそうでない色というだけで買取価格は50万円くらい変わることもあります。

流行に左右されない色は買取相場が安定している

流行によって色の人気が変わるバーキンですが、もっとも安定しているのは流行に流されてない定番色です。

バーキンで定番だと言われる色は以下のようなものです。

  • ブラック
  • エトゥープ(グレー系の定番)
  • ゴールド(ブラウン系の定番)

古くからラインナップされている色で、この辺りは相場関係なしに高い傾向があります。

特にエトゥープの人気が高く、それに近いグレー系の色はほぼ全て買取価格が高いです。

バーキンの査定時に注意すべき点

最後にバーキンの査定の際に気をつけるべき点をまとめました。

付属品などの不備がないか

バーキンは付属品の有無が査定に数万円単位で影響を及ぼします。

  • カデナ・鍵
  • クロシェット
  • 布袋
  • レインカバー

上二つがもっとも重要で、下に行くほど重要度は下がります。

新品であったり使っていないバーキンを売る場合には、全ての付属品があることが望ましいです。

全て揃った状態でないと新品とは評価できないという買取店がほとんどだと思います。

傷がつかないように細心の注意を

細かな傷や汚れなどが査定に大きく影響します。

箱がない場合などは店頭に持ち込むときが一番傷つけやすいと個人的に思いますので、注意しましょう。(それが怖くて最近は出張買取を選んでいます)

本当に一箇所ぶつけただけで査定が10万円下がったりするため、日頃から綺麗に使うのがベストです。

できるだけ綺麗に見せるように

査定前にはできるだけ綺麗な状態で臨めるように最終チェックをしましょう。

保存状態が悪いと型崩れしたりすることもあるので、それを直したり、ポケットの中にゴミが残っていないかどうかなどは最低限チェックしておきましょう。